スワラジ工房 ヘンプと暮らしのものづくり

受注生産のながれ

受注生産

ルーマニアヘンプで着心地のよい製品がつくりたい
そんな思いにこたえるために
スワラジは吉祥寺の工房、ルーマニアとタイの工場と提携して受注生産のラインをととのえてます。

1パターン(型紙)をつくる
2サンプルをつくる
3製品をつくる
4納品

こんな流れで制作して素材に耳を澄ませながら、大切な布をかたちにしてお届けします。

いままで受注生産で作ったもの

正藍染ルーマニアヘンプのサルッパカマ

能登に住む、舞手でもあり正藍染の作家でもある三輪福さんとコラボして
伝統の野良パンツ・サルッパカマをルーマニアヘンプで仕立てて
完全ケミカルフリーの製法で染めていただきました。

ルーマニアヘンプのメンズシャツ

ルーマニアヘンプでのメンズゆったり定番のシャツ
受注限定のみでひとつひとつ制作します
オーダーいただいてから1ヶ月半ほどで完成予定です
洗えば洗うほど、使えば使うほどやわらぎが育つヘンプ素材が体感できます。

ルーマニアヘンプの舞台衣装

京都・天橋立で舞手の三輪福さんの衣装をルーマニアヘンプで制作しました。
ヘンプの特性を活かした舞台衣装の制作も承ってます。

ルーマニアヘンプのフードつきコート(ジェラバ)

見返しパーツに手紡み手織の琉球藍染ヘンプ布をプラスした
ルーマニアヘンプのフードつきコート。
ミャンマーを旅した時に出会ったカチン族の丸ボタンを手でちくちく縫い合わせてつくるので、量産不可能。
というわけで、数量限定のオーダーメイドで制作してます。