バラの香る【中東ライスプデイング】

ローズウオーターの香るライスプデイング【ストラッチ】
チャイを作るみたいにカンタンにミルクパンでできるレシピをご紹介します。

材料 お米大さじ1 水カップ半分 ミルクカップ2くらい ローズウオーターカップ0.3 砂糖小さじ10 コーンスターチ小さじ4トッピングのナッツ(ピスタチオ、アーモンド、くるみなど) 食用バラ(あれば) トッピング用 シナモンパウダー、カルダモンパウダー

東洋では主食のお米、インドから西〜ヨーロッパにかけてお米はスイーツの材料としても昔から使われてきました。  ライスプデイングのレシピは世界各地にあるのですが、今回は日本人に食べやすいようにアレンジしました

こちらはサフランを入れたバージョン、高価なスパイスサフランは特別な時に使うようにしてます。 いつもはサフランなしのローズのライスプデイングを作ることが多いです

イスタンブルの下町、金角湾の旧市街側には小さいゲストハウスがひしめき、庶民食堂のロカンタにもストラッチ(ライスプデイング)並んでます

こちらは乾燥した食用バラとクルミでトッピング、
現地のレシピでそのままだと、どうしてもお米が多くなり、米が主食の我々にはスイーツとしてイメージに結びつきにくい!と感じで米を減らしたレシピに工夫しました。
皆さんもどうぞ、いろいろチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です