2019パキスタン🇵🇰アライバルビザが可能に!  

パスポートランキング1位の🇯🇵日本人もビザが必要な国

ヨーロッパ諸国➡︎🇷🇺ロシアだけ!【事前申請のビザ必要】
アジア諸国  ➡︎🇮🇳インド、🇵🇰パキスタンは事前申請のビザ必要
        🇰🇭カンボジア、🇳🇵ネパール【空港についたときでOK】
ラテンアメリカ➡︎🇧🇷ブラジル【事前申請が必要】
アフリカ諸国 ➡︎🇲🇦モロッコ、🇸🇳セネガルを除きほとんどの国でビザが必要!

そもそもビザ(査証)ってなんなの?

国家が自国民以外に対して、その人物の所持する旅券(パスポート)が有効であり、かつその人物が入国しても差し支えないと示す証書。

ウイキペデイア参照

つまりどんな外人が自分の国に来るのか、犯罪歴とかないか、身元審査みたいな感じですね。

朗報】カンタンになった🇵🇰パキスタンのビザ

今まで大使館にパスポートを郵送したりして取得していた🇵🇰パキスタンのビザが事前にウェブで申し込めばアライバルビザ(空港についたときにビザもらえる)ようになりました!

政府の運営しているこちらのサイトから申請できます

気になるお値段➡︎1000円くらい! 

もともとパキスタンビザの手数料は100円ですが大使館にパスポートを郵送したり届ける経費を考えたら、ウェブサイトでアライバルビザの方が断然お得で楽ですね。

世界20カ国以上旅して出会った🇵🇰パキスタンの魅力!

パキスタンというと、ほとんどの人が口にするのは
危ない!? 危険!? というネガテイブなイメージ多いと思いますが
20192月に実際に行ってきました

➡︎雄大な自然
 北部のフンザ、風の谷のナウシカのモデルといわれるくらい美しく雄大な自然の宝庫

➡︎世界遺産
 古代文明のモヘンジョ=ダロ、仏教美術の花開いたガンダーラ地方
 これら全て🇵🇰パキスタンにあるんです!

➡︎あたたかいホスピタリティに溢れた人々
 パキスタンに限らずイスラームの国には旅人をもてなすホスピタリティの精神が息づいています。 その中でも🇵🇰パキスタンは、長く続いた隣国アフガニスタンの紛争により世界経済から離れていたので、素朴な人々のつながりを大切にした暮らしが残っています

2009年をピークにテロは減少傾向

https://en.wikipedia.org/wiki/Terrorism_in_Pakistan 参考資料

日本でも凄惨な事件が後を絶たない近頃ですが、表データの示すように2009年以降のテロの発生率は減少傾向にあります。

新首相の改革が進む

2017年から首相の座に就いたイムランカーン氏(写真右)主導の改革が進んでいる

2018年6月にインド首相の選挙のため、カシミール紛争が再燃しましたが、選挙後は沈静化
➡︎タイ航空なども再び直行便を就航開始

スワラジ工房も展示会などでコラボしてます
🇵🇰パキスタンの旅のエキスパート、西荻窪のスパイスショップNハーベストはお店でいろんな企画をしてますので、一度訪れてみるのもオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です