音楽家の経費全額補助! AFFに申請してみた結果

こんにちはー
2004年からものづくりフリーランス
民族楽器での音楽活動を続けるスワラジのウエダタカユキです。

きょうはArts for the future!一次募集
実際にフリーランス音楽家として申請してみてわかったこと

これは申請前にしっておくと有益
と感じた点をまとめますね。

  • 団体登録情報は最後まで登録するな
  • Macでもエクセルは必須
  • エラーが出たら電話じゃなくてメールで聞け

まずは

1つ目トピック
団体登録情報
これは
一度登録すると修正できなくなるんですよ😭

これでいいかなボチッと登録ボタン
そうカンタンに押さないで!

なぜなら
添付する書類が6つくらい必要なので
ひとつ添付したら一時保存をマメにするという感じで
一歩一歩、確実にすすめていきましょう。

ほんとに申請直前で登録するくらいでOKです😌
一度登録しちゃったら
間違えたやり直しとかできないので
めちゃくちゃ注意してくださいませ🙇

過去四年のうちもっとも収入規模が大きい年度の決算書→今年の収支計画表でいいよ

団体登録のところに

過去四年のうちもっとも収入規模が大きい年度の決算書を添付
とあるのですが

今年、任意団体を立ち上げたばかりの人には
そんなのないですよね。

コールセンターに何度も問い合わせた結果
今年の収集計画表を添付してください
と指示がありました

で私はこんな感じで
ネットからひろってきたテンプレートをつかって

何月にはこのくらい経費かかります
何月にはこのくらい収入があります

という見込みの数値などを入力してこの表を添付しました。

Macで入力しててもエクセルは必須だよ

申請フォームでは
ファイル形式の指示があるものは
わりと少ないのですが

収支計画表は必ずエクセルのファイル
添付しなくてはなりません

えー?
エクセル?Macで使うと有料なんでしょ?



そうなんですよね、私もそれもあって
はじめはNumbersで入力してたのですが
申請直前にコールセンターに問い合わせたら
エクセルのファイルじゃないと
ダメです
よといわれました

なのでいそいでエクセルをダウンロードして
入力やり直して申請しました😭

たしかにエクセルは有料ですが
はじめの1ヶ月は無料期間なので


1ヶ月の間に集中作業→申請→申請後解約

これだと無料で使えます😌

入力数値エラーはメール問い合わせで解決できます

入力し終わって
いざ申請するぞーと
やってみると、こんな感じで

取組は不正な値です

とエラーが表示されてしまう時の解決法として

コールセンターではなく
メールでの問い合わせが解決へのショートカットになります😌

取組は不正な値です
といわれても
どこが不正な値なのか?
どの数値が
ダメなのか?

そこまで指摘してくれないんですよね。。。
コールセンターも
ほんとうに丁寧な対応で
いつもありがたいのですが
画面共有できないので
やはりこのケースでは解決が難しいです

そこで、メール問い合わせフォームから
入ってみると

画面をキャプチャしてくださいと指示されます

キャプチャといっても、
申請フォームにはいろんな取組あるから
30個もキャプチャは大変😭

そんなときはPDFで一発OKなので
添付してメールしてみましょう。

ここがエラーですよと
ピンポイントでご指摘いただけます🙇

これはほんとにありがたいですよね

私のケースでは
いくつかの取組の開催日が
2021年ではなく
2022年になっていました

こちらもご指摘いただいて、無事に申請できました😌

というわけで
いかがでしょう?

まだまだ緊急事態宣言が
6月まで延長されそうな感じなので

ライブのキャンセルも増えそうですよね😭

本業の音楽のしごとにもどりたいところですが、
せっかくのチャンスなので
ここで

メンドクサイ書類のハードルをくぐり抜けて
ポストコロナへむけて
一緒に歩んでいければ嬉しいです😊

Youtubeでも解説してますのでごらんいただけます↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です