英語メールを誰でもカンタンにできる方法は?

ザックリとした英語メールのコツ5つ
  • Mr とかMiss とかは使わない → Dear でOK
  • 回りくどい挨拶はいらない  → Hi でOK
  • OKはアジア圏以外では使わない→OKじゃない意味にもなる
  • 締めの言葉は        →Regards でいい

丁寧にするなら?

婉曲な表現ほど丁寧になる →If it is possible ~
thank you より大きい感謝 → I appreciate of ~

一方的にこちらから決めないで相手に了解を取る方法
日本語のメールでも同じですが、やはり〜してもいいですか?
と相手に確認とOKもらった方が丁寧

日本語の方がやっかいな時もあるくらい

日本語みたいに、〜させていただきましたとか
回りくどい表現とかが比較的少なく
Yes , No はっきりしている言語→英語のメール
以上のことを気にしているだけで、カンタンになると思います!

ビジネスメールのコツは?

  • 支払いは絶対に遅れない
  • メリットをアピール

自分と取引することで、メリットあるんですよということを
アピールしましょう
例えば、他にも顧客の紹介とかできるかも〜とか
これだけで返信の速さや待遇が変わってくることもあります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です