英語も楽器も習得までに1000時間かかるってホントなの?

こんにちはー
都内で民族楽器ラボを営む
スワラジのウエダタカユキです

英語とか楽器演奏など
技術を中級レベルまで
ある程度使いこなせるようになるまで
1000時間かかるってほんとなの?
というトピックを
経験とデータをもとに深堀りしましょう

結論→続けていれば、だれでもほぼ確実に上達します

音楽の成績がサイテーだったのに指導する人になったケース
についてお話しますね😌

私は中学生のとき
音楽の成績だけ
1😭つまり最低ランクの成績をとったことがあります
それでも、教室の片隅においてあったクラシックギターの音色が
好きになり
以後、音楽はずっと継続してきたので

相当な時間が蓄積されて
おかげさまで、今は教室を運営したり
編曲や演奏などの依頼も受けるようになりました

さすがに15歳から続けてきて
20年以上も弦楽器に触れ合っているので
あたりまえでしょーと思われるかもしれないですが

英語も中学生のころの成績は平凡で
特に得意なわけではなかったのです

それでも実際に使っているうちに
海外の取引先と仕事をするようにもなりました。

そうはいっても
もともとの才能とかセンスってあるでしょ?

ハイ確かに、1割くらいはあるかもしれません

それでも

そもそも好きになって
継続できる事自体が

すでに才能ですよね
継続できないようなことは
自分の特質にあっていないことも多いですよね。

つまり好きになれば継続が苦しくなくなりやすい

ある程度好きなことなら継続できる
→気がついたら中級レベル
ということですね

1000時間ってどのくらいかかるの?
  • 毎日3時間 →1年で1000時間
  • 週2日3時間→3年くらいで1000時間

毎日休まないで3時間の継続で
1年で中級レベル

週末の土日だけ6時間の継続で
3年くらいで中級レベル

どうでしょう?
いままで続けてきたことに
思い当たりませんか?

1000時間の壁はほんとうだった!
Youtubeチャンネル登録2.5万人までの道のり

ここで実例をあげますね
私はどちらかというと、かなりアナログな人間なので
ITスキル知識はほぼゼロでした

それでも2年間、毎日平均3時間ほど
Youtubeにフォーカスして発信してたら

おかげさまでチャンネル登録2.5万人ほどになりました。

みなさんご存知かもしれないですが

Youtubeは収益化できるハードルを
チャンネル登録1000人にもうけています

1000人を突破するのに
中級レベルの入り口に到達するまで

私の場合、1年すこしかかりました

毎日3時間、1000時間で中級レベルというのは
事実
だったのです。

3年で中級レベルはコスパ最強?

3年はながすぎでしょ
と思うかもしれないですが

平均寿命がドンドンの伸びていく今
人生100年の時代ともいわれますよね

長い人生の中のたった3年で

スキルをみにつけて
専門性をみにつけることができるなんで

考えてみたらわりと
コスパいいほうじゃないでしょうか?

はじめの3ヶ月→半年→1年→3年といううちに

好きなことを続けてただけでも
気がついたら中級レベルのスキルがみについていた
ということは

楽器習得でも、語学習得でも、Youtubeでも
可能
ということが断言できます😊

これを閉じたらぜひ、みなさんも
自分の得意分野の継続について
考えてそして、行動してみてください

好きな領域を継続することで
人生がさらに豊かになります😌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です