海外旅行中に体調不良の時はどうするの?

体調不良になる前→気をつけること3つ
  • 睡眠をしっかりとる
  • 食べ過ぎない
  • 帰り道ほど注意するべし

移動の疲れ、時差の疲れをあまくみてはいかんですが
帰り道こそ最大の注意!  
山登りも降りに事故が多いのは有名、心理的にも油断や慣れが生じてくるのです。 
実体験でも旅の後半で体調を崩すことが多いので、帰り道ほど気をつけましょう。

体調不良になった後→やるべきこと3つ
  • 食事量を少なくする
  • 手持ちの薬で効かない時は現地の薬を使う
  • 動けそうなら動くべし
焼きたてパキスタンのナンとチャイ
現地の人、容赦無く残すことも多いです。

腹八分目ほんとのこと
無理に食べないで、味覚で美味しさを感じられない時は迷わず食べ残しましょう
食べのこすことが推奨される文化、実は多いんです
全部食べちゃうと、あれれ足りなかったかな?と逆に心配されたりするときもあります。
モロッコにいた時は招待された時、ゲップするまで容赦してくれませんでした😊

移動がせまっているのに、体調不良→迷わず動きましょう!
病は気からというのはある程度本当です。テンションが張った状態で動くことで、潜在的な緊張感が作用して
思わぬチカラがハッキされることも実証されています。

手持ちの薬ではどうにもならない時は、迷わず現地の薬を使いましょう。現地の菌には現地の薬が驚くほどの効果を発揮します【実体験】
チベット高原でも西アフリカのサハラ砂漠でも、インドを旅していて水も受け付けないほどのひどい下痢で脱水症状で現地の薬を服用→やはり回復は早かったです。 

旅行に持っていくにはどんな薬がオススメなの?

普段から薬を服用することは少ないのですが、食べ過ぎた時やもたれた時には漢方の薬→陀羅尼助を使ってます
個人的な感覚として、特に寝ている時の胃もたれが軽減した感じがしますが、個人差も多いにあると思いますが、主だった副作用などは体感していません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です