正常性バイヤスでの失敗談→【公開】します

正常バイヤスとは

正常性バイアス(せいじょうせいバイアス、英: Normalcy bias)とは、認知バイアスの一種。社会心理学、災害心理学などで使用されている心理学用語で、自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう人の特性のこと。
自然災害や火事、事故、事件などといった自分にとって何らかの被害が予想される状況下にあっても、それを正常な日常生活の延長上の出来事として捉えてしまい、都合の悪い情報を無視したり、「自分は大丈夫」「今回は大丈夫」「まだ大丈夫」などと過小評価するなどして、逃げ遅れの原因となる。「正常化の偏見」、「恒常性バイアス」とも言う

正常性バイアス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


モロッコで騙された経験
内装用のかわいいタイルとか仕入れたのに、ぜーんぶなくなりました😭

2011年モロッコのマラケシュで民間の輸送会社に送ってもらうはずの製品がなくなり輸送費も取られてトンズラされたことがありました。
若い頃からよく訪れていたモロッコはスワラジにとって馴染深く現地の言葉アラビア語モロッコ方言も多少は分かっていて、親切な人たちに恵まれ続けていた矢先、日程の都合もあり焦って街角の民間輸送業者に依頼したところ被害にあいました。

ちくちく服作り技法を教えてもらった、親切で優しいモロッコの職人さんたち


その後現地に住む友人の助けで荷物の3分の1と輸送費の4分の1程度は取り戻せたものの、残りは変換されずに震災後、埼玉県小川町に移転した経由もかさみ販売して回収するあてがなくなり、しばらくの間うつ状態が続きました。

台風15号で飛行機に乗り遅れた経験

2019年9月9日
主に千葉県に甚大な被害をもたらしたその日にパキスタン行きのフライトがあったにもかかわらず、どうせ大したことないだろ〜と思いきや
高速道路、鉄道、ほとんどすべての空港へのアクセス方法が遮断されて
どうにか必死になって空港までついたものの、飛行機に乗り遅れた。
甘くみないで、前日に空港周辺に宿泊すべきでした。

【悲報】温暖化で日本に来る猛烈な台風は増えている
報道発表資料 平成29年10月26日 (一財)気象業務支援センター 気象庁気象研究所のデータより引用

地球温暖化による台風の増加や氷河の融解から起こる自然災害の増加は
先日、国連で演説した環境運動家グレタさんのお話が話題になりましたね。

経済的な効率性ばっかり追いかけるあまり、温暖化の速度は早まっていることは
データでも実証されています。

興味ふかいことに、上の研究結果からわかることは
台風が減っている地域もあるけど、日本やメキシコ周辺に来る猛烈な台風は増加傾向にあるということです。

台風15号を上回る勢力のものも、襲来する可能性はもちろん大きいので
正常バイヤスにとらわれることなく、早めの対策が必要ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です