中東ナス料理!イマームバユルドゥの作り方【公開レシピ】

スポンサードサーチ

揚げなすのトマトソースサンド イマームバユルドゥ は簡単に作れるんです!

 
材料 ナス5、6本 トマト大2個 トマトピューレ、ガーリックひとかけら、玉ねぎ中半分くらい 、塩、ターメリック、クミン、パプリカパウダー、トッピング用パセリ

【注意】
・ナスは冷蔵庫から出してすぐあげない! 室温に慣れしてからにしましょう
 油が飛び散って危険
・玉ねぎもスライスして少し置いておくといい
 油が飛び散りにくい
・味に保守的な人がいる時はケチャップ入れるのもアリかも

夏は冷蔵庫で冷やして素麺のサイドデイッシュとしていただくと
喉越し爽やかなナスが食欲をそそり夏バテ防止効果も期待できます!

知られざる!?野良犬、野良猫の楽園
トルコのイスタンブル 。夏に訪れた時はアジア側カドキョイの海辺にたくさんの仔猫がいました。 猫と遊んで美味しいもの食べて、壮大な歴史遺産を訪ねることができて、素晴らしいところ。 20カ国以上旅してますが、私も最も住んでみたい街なんです。

今時イスタンブルでもドラム式洗濯機の普及で外に洗濯物干さないけど
金角湾のあたりは、下町なので、盛大に路地をまたいで洗濯物がかがやく、
どっかでみた懐かしい風景だなと思いきや。 
そうだ、宮崎アニメの初期作品母を訪ねて三千里のシーン
港町の情緒今でもイスタンブルに残ってます。

余談ばかりですみません!
マルコの舞台はヨーロッパですが、残念ながらヨーロッパには
東欧も含めて、ほとんど昔の暮らしの風情というものは残っていないのですが
イスタンブルにはかろうじて、カサブランカの下町には人情に溢れた人々の暮らしと旧市街の街並みが残っています。
特にトルコは日本に対するリスペクトもハンパないので、家族旅行にも最適です。 何より物価が安いのは大きなメリットの一つ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です