弦楽器奏者のアテネギリシャでおすすめの場所は

吉祥寺で音楽ワークショップを営む
スワラジ工房のウエダタカユキです

ギリシャクレタ島のリュート 
クレタンラウト
バイオリンみたいな楽器   
リラ(ケメンチェ)で音楽活動してます

何回かギリシャを訪れた経験から

弦楽器奏者の視点から
ギリシャの首都アテネを深堀りしますね

アテネはガッカリスポットなの?

いきなりすみません🙇
事実、私の友人も同意見でしたが
アテネって実はわりとちいさい街なんです

もちろんパルテノン神殿周辺は
世界史においてとーっても重要なところ
なんだけど

作家の村上春樹さんはこのように記されてます

アクロポリスに登って、
プラカでレツィーナのんで
ムサカを食べて街をぶらぶらあるいて、
土産物屋をのぞいて
シンタグマ広場でお茶をして、
リカピトス山からアテネの夜景をみて
そのあと時間と興味ある人は
国立考古学博物館を見物して、
それでおしまいである。

つまり来るのも3回目ともなれば、
もう見るべきものもないし
行くべきところもない

村上春樹 遠い太鼓より

なかなか
手厳しいコメントが
意外に?多い
ギリシャの首都アテネ
今日はミュージシャンの視点から
現楽器奏者の視点から
みていきましょう。

ミュージシャンが行くべき2つの場所

ヨーロッパから来ると
中東っぽい雰囲気に

トルコ以東から来ると
ヨーロッパな雰囲気を感じるアテネは

オリエント世界の入り口のようなところに
あるので、
ギリシャに来る前に
どこを旅してきたのか?
ということがアテネの印象に大きく影響します

観光名所はおいといて
私のおすすめはこちら

  • ギリシャ民俗楽器博物館 
    Museum of Greek Folk Musical Instruments
  • デミトリスさんのリュート工房 
    Dimitris Rapakousios oudmaker

ギリシャは長いあいだ
オスマン帝国の支配をうけていたので
ヨーロッパなのだけど
オリエンタルな雰囲気
中東に近い感じがあります

楽器をみても
トルコと
共通しているのがわかりますよね
ギリシャとトルコが分裂したのは
ほんの100年まえのことなので

オスマン時代のイスタンブールには
イスラム教徒ではない
アルメニア人やギリシャ人の
優れた作曲家も多く輩出しました😌

オスマン時代のイスタンブールは
宗教や民族をこえた
コスモポリタン
だったんですね。

ちなみに私が以前アルバム
やさしい中等音楽Duoでもカバーした
オスマン古典の楽曲
Mahur saz semai
ギリシャ人の作曲家
Kemenceci Nikolakiによるものでした。

日本マニアのリュート工房

世界中の音楽家から
名高い評価がある

デミトリスさんの工房も
アテネにあります

彼の工房にはなぜか
日本のふすまがあったり
刺し子の布が好きだったり
三味線や尺八も嗜まれるので
相当な日本マニアですよね。。。

親日家のデミトリスさんの工房には
ワンコ🐶もウロウロしていたり
ゆるくていい感じです😌

彼のつくる楽器は高品質のため
それなりのお値段はしますが
すばらしいクオリテイなので
世界中からオーダーがきてます。

Youtubeでウードレッスンで有名な
この方もデミトリスさんの
ウードをつかっておられます。

私が訪れたときは
現地のローカルな伝統楽器の演奏がきける
スポットなどをご紹介してくれました。

ほかにも意外なことに
ギリシャでは
親日家の方に他にも多く会いました

多くの国では
中国人と日本人の区別なんてつかない
というところがほとんどなのですが

たまーに猛烈な日本マニアに出会うことも
自分たちの文化を知る学びになりますよね。

食堂が少ないギリシャで救われた料理は

これは余談ですが
私はお酒が苦手なために
ギリシャでは食べ物に少し苦労しました

ヨーロッパ圏は
ゆったりお酒を飲むところはたくさんあるけど
食堂、ごはん屋さんというのが
とてもとても少ない😢

アジアに比べて
隣のトルコに比べたら
かなり少ないのですが

たまーにこうしたローカル食堂があります

きまっていただくのは
こってりしたムサカではなくて

ゲミスタという
パプリカのご飯詰めトマトソース煮込み

指差しで選んだらおっちゃんが皿にドーンを豪快にもってくれます。

ヨーロッパのカフェはテイクアウトした方がいい理由

あとこれは注意なのですが

ユーロ圏では、テイクアウトと
座っていただくので

コーヒーひとつとっても税金のかねあいで
値段が1.5倍くらい違うので

私はコーヒーなどはテイクアウトして

そこらへんで
中東ゴマリングパン[シミット]
と一緒に朝食すませてました。

このリングパンもトルコとギリシャ共通した
代表的なストリートフードです。

とはいえコーヒーよりお茶派なわたしは
やはり安くて美味しい
トルコが懐かしくなってしまいました。

ヨーロッパでも野良ワンコとニャンコがおおい

大都会のアテネはともかく
ギリシャの街の広場には

こんな感じで
ワンコがごろごろしていることが多い。

犬が苦手な方は
ちょっとこわいかもしれないけれど

実はギリシャのワンコたちはとても穏やかだ

日本には猫おばさんがいるけど

こちらには

ワンコおじさんみたいな人もいて
ワンコをかわいがってる人も多い

クレタ島で私がリラを習った
ロスデイリーさんの
お家に招かれたときも
かわいいワンコとニャンコがいました❤️

ワンコに負けず


ニャンコも相当多い
なにせ、港町だらけなので
餌にはことかかないのだろう

ヨーロッパにしては温暖な気候なので
猫もさぞかし過ごしやすそう

それでも2021年2月ギリシャ寒波での雪は
とくに野良ニャンコにはこたえただろうなあ
心配です😢

というわけで
ギリシャ・アテネのおはなしでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です