好きなこと得意なことでベーシックインカムは不可能?

ニーズと重なるところがあれば可能です!

2004年からフリーランスで天然素材の衣服デザイン〜製造販売まで一貫してやってきたスワラジ工房のチャレンジと挫折の経験から解説しますね

ニーズが少ないニッチすぎるジャンルが難しい理由

【事実】
どんなに自分が好きでも、すばらしいと確信してもニーズと重なるところから離れすぎていると、仕事には結びつきにくい!2018年スワラジ工房は民族楽器での演奏に時間をかけた結果は?
➡︎デメリット😭 収入の減少😭
➡︎メリット 😄 ニッチなジャンルならではの、つながりが深まった

漁場を変えるのも時には大切

得意分野を仕事に結びつける方法とは?

まずはニーズをリサーチ! 
そもそも需要がありそうかどうか見極めが大切
ある程度の需要が見こめたら自分の得意分野、経験を生かしたコンテンツ、製品を作る方法
フリーランス15年以上やってきた経験からもこのやり方が効率的
実際にながーく続けていける人はこの方法が多い。

効率の悪いやり方は?⬇︎経験談】

自分がやりたいこと、好きなこと=他の人が好きなこと
とは限りません。 フリーランスが長い分、世間一般の価値観から離れすぎてしまっている時も多いのも事実。
違いを知りながらも、マジョリティのことのことを理解するのも大切!
どんなにすばらしいこと!と思っても需要がないとやっぱり続けていくのは難しいです。


まとめ

➡︎ニーズ(需要)をリサーチ!  
➡︎ニーズに合わせた上で
 得意分野を生かし製品、企画、コンテンツを作る
➡︎競合との差別化も可能   

少し極端な話ですが、若い頃の感性もバカにならない
これだ!と直感的に感じて続けてきたことも本業にからめて
他の人には変わりができないようなセルフブランデイングだって可能です

スワラジにしかできない! テキスタイルと音楽のコラボイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です