失敗しないハンドメイド革靴にオススメのクリームは?

2004年から天然素材衣服と民族楽器の音楽活動を続ける
スワラジ工房は旅でであったモチーフから衣服や音楽だけではなく
靴もつくっています。
今日はハンドメイド革靴におすすめのクリームとお手入れ方法
解説しますね。

ラノリンクリームが最高におすすめの理由
  • 撥水性が高い
  • 革が柔らかくなりなじみやすい
  • ひつじ由来なので肌にもベタつかない

靴のクリームっていろいろ種類あって
どれがいいのかワカンナイですよね?

スワラジ工房はシンプルにラノリン系クリームの一択です

10年くらい使い続けたスワラジ工房のハンドメイドブーツ
靴底のビブラムソールは一度張り替えたけど
革のところは、ほんとうに丈夫
2、3ヶ月に一度くらいラノリンクリームでお手入れすれば
少々の水濡れもへっちゃらなんです😌

用意するものは?
  • ラノリンクリーム
  • 柔らかいハギレ
  • ブラシ(古い歯ブラシでもOK)

シンプルにこれだけで、ささっとお手入れできます😊
まずは布とブラシでささっとホコリや汚れを落としてから

ラノリンクリームを布にとって
ササッと塗りこみます

シューキーパーとかない時は
履きながらクリームを伸ばせばいいですね

ソールと上革のあたりとか
少し入念に、ブラッシング→クリームぬりこみしましょう!

いかがでしょう? めちゃカンタンですよね?
雨の前とかこうしてクリームぬっておくだけで
問題なく履けますよ😌

まめに手入れすれば、いつまでも長持ちします

ラノリンってどこで買えるの?

東急ハンズとかでも売ってますが、今は
アマゾンとかでもカンタンに買えます⬇️

動画でも解説しましたのでよかったらどうぞ⬇️

なにかご質問などありましたら
なんでもお寄せください
Youtubenのコメント欄で受けつけます🙇‍♂️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です