変拍子で作曲する方法 10拍子編

スワラジ工房 ウエダタカユキ
  • バークリー音楽院中退
  • モロッコ放浪→草木染め作家のもとで修行
  • 2004年〜天然素材の衣服制作始める
  • 衣服のデザイン制作販売
  • ドキュメンタリームービーの音楽制作

いつもみていただいてありがとうございます
今日は動画のBGMで使ってる音源
自身で録音した民族楽器で
作曲を変拍子でする方法について
実際に作曲中の曲のプロセスをお見せしながら
お話ししますね。

【10拍子】オスマン古典からの発想

民族音楽にも民謡系(フォーク)と古典(クラシック)がある
今回はイスタンブールの宮廷で発達した古典の形式
サズセマイ(サマイ)にチャレンジしました。

サズセマイ(サマイ)とはオスマン古典音楽形式
10/8拍子を基に
3つのパート(ハーネ)とリフレインパート(テスリム)
を繰り返し
第4楽章  (ハーネ4)3/4 6/8拍子
最終楽章テスリムで終わる

  • ハーネ1 
  • テスリム
  • ハーネ2
  • テスリム
  • ハーネ3
  • テスリム
  • ハーネ4 (3/4 6/8拍子)
  • テスリム
10拍子のリズムにそってメロデイを組み立てる

リズムと構成が決まっているので
モード(雰囲気を出す音階)を使ってはめ込んでいく手法

曲が完成するまでの手順

  • 使う楽器を決める
  • 使うモードを決める
  • リズムと構成を決める→サズセマイ形式
  • アウトラインをイメージして弾きこむ
  • 譜面に起こす
  • 録音
  • 修正→完成
メロディとリズムだけの音楽

コードとか和音(ハーモニー)とかは気にしないで
シンプルにメロデイとリズムだけの音楽、
実は西洋以外の音楽では主流なんです、
西洋も古代においては同じでしたが
時代が進むにしたがってハーモニーを重んじるようになりました。

風景を描くにはメロデイとリズムで十分


2020年に公開される予定の
スパイスショップNハーベストのドキュメンタリー映画の
音楽を担当しました、
雄大な風景を描くにはシンプルにメロデイとリズムの方が
いきます。 ゲーム音楽にも通じるところがあります。

トルコ古典の譜面はこちらのリンクから
無料でダウンロードできます🔽
neyzen.com

1月の展示にもライブやります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です