在宅ワーク急増→働き方を見直すチャンス

こんにちはスワラジ工房です
2004年からフリーランスものづくりの仕事と民族楽器の音楽活動してます

新型コロナウイルス の影響で電車もいつもより空いて
大企業などでは在宅勤務進んでますね
15年以上ほぼ在宅勤務を続けた経験から
メリットデメリットについて深掘りします

人は本来在宅ワークする存在

通勤するのがあたりまえの時代
実はそんなに昔のことではないので
産業革命前つい150年くらい前までは世界中の人の
ほとんどは農村に住み、仕事は日中自宅近くの畑などで作業をして
雨の日や寒さ暑さの厳しい日には在宅ワークで手仕事に従事していて
家族で食卓を囲む暮らしが長く続いていました

国際人口基金より引用

私はモロッコの田舎の農家で暮らした経験から
在宅で仕事をすることは人間本来の自然な生き方なのだ
と確信してずっと在宅ワーク中心に生きてきましたので
在宅ワークについて深掘りしますね

在宅勤務のメリット
  • 通勤がない
  • 生産性がかなり高まる
  • コントロール領域が広い

着替えて、駅まで行って人混みをかき分けて電車に乗って
これだけで朝フレッシュな脳みそのメモリーを消費
電車に乗っても広告とかが嫌でも目に飛び込んでくる
世の中情報で溢れすぎて知らないうちに消耗してます

慣れたら大したことないのかもしれないですが
満員電車があたりまえの時代、いつまで続くのでしょうか?
海外にいる時、必ず聞かれて話題になるのは
日本の満員電車の話、残念ながら世界でも悪しき風習として有名です

生産性がかなり高まる

朝起きて、お湯沸かしてレモン水飲んで
パジャマのまますぐに仕事に入れます
人間の脳みそは朝起きてから午前中くらいまでが
パフォーマンスが高いことは様々な研究でも実証されていて
ステイーブジョブス 、マークザッカーバーグなど時代を動かした
多くの成功者が生産性を上げるために朝の時間の過ごし方を
最大限に工夫しています

朝の時間は最も成果を出したい領域を優先します

朝やってはいけないこと↓

  • メールのチェック
  • 朝食メニューを考える
  • 服を着替える

すみません、わがままで🙇‍♂️
メールの返信やチェック、打ち合わせも
できるだけ午後の時間にさせてもらってます
判断の難しいメールとかだとよくよく考える必要があるので
SNSのバッジとかも朝はなるべく見ないようにしてます
朝は特にシングルタスクに集中することで生産性が向上します。


コントロール不能の領域が多すぎ

自分の部屋から出るとコントロール領域が減少します
車が来たり、バイクがうるさかったり
柔軟剤の匂いが気になったり、近くでタバコを吸ってたり
自分ではコントロールできないことだらけ
あたりまえといえば、あたりまえですが
自宅にいればこの問題はほぼゼロ

在宅ワークのデメリット

生産性のことだけをいえば
家族の体調不良やイベントなどですぐにやりたい仕事に
取りかかれない時もありますが😭
人は1人で生まれてきて生きてるわけではないので
これはお互いさまですね、大切な人がいる場合は
寄り添ってあげたほうがいいです。
単身者はこの点フリーですね😌

在宅ワークだとサボっちゃうの?

タスク管理を明確にすれば
サボったりしません
今自分が何のタスクをこなしているか
今日のタスク、習慣のタスクなど管理できる
便利ツールがあります

これを使ってダラダラ仕事しないで
時間制限も決めればサボることはありません
そもそもダラダラサボったらそれは自分に返ってきますので
デメリットになります

まとめ

新型ウイルスの蔓延はもちろん社会にとって
大きな損失ですが、これを機会に
本当に働き方改革ができるチャンスだと捉えることもできます。

実際に1年間こうした働き方のチャレンジを続けてきて
小さなチャレンジの積み重ねが成果につながりました

  • 収入の増加
  • 家族関係の円滑化


など好ましい結果につながりました

産業革命以前
世界人口のほとんどは農業など自宅を中心に
働く社会でした

在宅ワークがあたりまえの時代が長く続いたのです

これを機に在宅で生産性を上げて
家族がいる人は家族との時間を大切にできるし
1人の人は自分の本当にやりたい領域を伸ばすことができる
ワークライフバランスを見直すきっかけになるといいですね😌

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です