副業で音楽クラフト系でも確定申告やったほうがいいの?

こんにちはー
吉祥寺で音楽ワークショップと

天然素材の衣服デザインの仕事を
2004年から続けるスワラジ工房です

今日は音楽、クラフト系にも

大切なお金のおはなし

確定申告って
副業でも確定申告したほうがいいの?

ということなんですが

結論→たとえ赤字でもした方がいいよ

国税庁の公式ページにも
年間の所得が20万円以下なら
確定申告いらないよー
と書いてありますが

 給与の収入金額の合計額から、雑損控除、医療費控除、寄附金控除、基礎控除以外の各所得控除の合計額を差し引いた金額が150万円以下で、かつ、給与所得及び退職所得以外の所得金額との合計額が20万円以下の人は、申告の必要はありません。

国税庁の公式ページより

ちょっとお堅いテキスト引用しちゃいましたが
できるだけわかりやすく解説しますね😊

フリーランス人生10年以上の経験から

プロとして職業としての意識をもって
やっている活動なら

ぜーったい確定申告した方がいい
と断言します

え?そうなの?

メンドクサイなあ〜
やったことないし

ぜーんぜんワカンナイよ
という方もおられると思います😢

そうですよね

私もフリーランスはじめたころは
ワケわかんなかったです😌

学校とかでも

ほとんど教えてもらえなかっし

しょうがないですよね、、、

でも
人生100年の時代

退職したらみーんな強制解雇

フリーランスになる現実の中で

長いスパンで見て
得意なこと好きな領域を

専門分野にしてしかも
それで生活できるのであれば最高ですよね。

というわけで

私の10年以上のフリーランスの経験から

確定申告のとっても大きなメリット

  • 給付金、補助金の申請で有利になる
  • 使ったお金、入ってきたお金がわかる
  • 節税ができる

たとえば2020年の
持続化給付金フリーランス個人に150万円!

新しく開業して開業届を出した人は別として

フリーランスで100万円
もらえる給付金ありましたよね

この時も

確定申告書は給付のための
必要書類になってました

さらに!
これから3月、4月に発表される

フリーランスにも適応される
2021年巨額コロナ補助金

これは補助金なので
持続化給付金とはちがって

もらえるだけのお金ではなく

つかった金額に対して

2/3などの補助してもらえる
システムですが

例えば
100万円つかったら66万円の補助
なので

これを機に

カメラやマイク
オーデイオインターフェイス
など録音機材そろえたり

クラフト系なら道具そろえたり

もしくは

ネットショップ立ち上げの外注したり
Youtubeチャンネル立ち上げのコンサル
お願いしたりする

費用などの
半分以上補助してもらえるのですから

数十万円以上補助してくれる
メリット大きいですよね😌

それでも

赤字だからといって
確定申告してなかったら
これらのシステムで補助うけられないことも
十分に考えられます😢

つまり本業でも副業でも
自分の活動の

ちゃーんとした
証拠

公式かつ客観的な書類
になるんですね。

節税もできるよ

社長はうまい寿司を経費で食べてる
はなぜでしょう?

それは経費で落としてるんでしょ〜
当たり前だよって思うかもしれないですが

個人レベルでもそれは可能です

もちろんサラリーマンなら
自動的に
税金がひかれた手取りというかたちで
報酬がもらえますが

フリーランスは
自分で申告しなくてはいけないので
ちょこっとメンドクサイのですが

事業にかかった範囲であれば

経費として計上できる→節税できる

メリットがあります

データをとることは有益です

確定申告をするまえに

入ってきたお金
・出ていったお金


なににいくら使ってるか
どこからいくら入ってくるのか

データ を自分でもしっかり
わかるようになるので

結果的に

どこに注力していけばいいのか
めちゃくちゃ参考になります😌

実際いくらくらい税金払わなきゃいけないの?

赤字なら税金は発生しません

つまり使ったお金

今年は
事業のために楽器とかミシンとか
カメラかったから

その金額の方が
売り上げより

おおきかったら

収入はマイナス=赤字

なのでこの場合税金は払わなくていいんですね

赤字ならそもそも

確定申告しなくてもいいんじゃない?
と思うかもしれないですが

さきほど言ったように

公式な証拠として
確定申告しておくと

事業として、プロとして

やっているよ
やっていく意思があるよ

という客観的な裏付けにもなるので

赤字でもやった方がいいと思います😌

黒字だといくらくらい払うの?

それでも黒字だと
ちゃーんと税金は払わないといけません

毎日歩く道路も
治安を守ってくれるお巡りさんも

小学校も税金で成り立ってるので
利益がでたら支払うのは
すばらしいことですよね?

実は意外に?

わかりやすい料金量↓

195万円以下      5%
195万〜330万円    10%
330万〜695万円    20%

こんな感じで

稼いでいる人に対して

多く税率がかかるようになっているのが
わかると思います

有名人が
ジョージアとか外国に

法人つくったとか聞くのは

世界のお金持ちを

安い税金で優遇するかわりに

お金を呼びこもうという戦略なんですね😌

というわけで
専門分野の

音楽、クラフト

に加えて
まだまだ大変な時代なので

フリーランスのための
できるだけ有益なお金のはなしも

していきます

Youtubeでも解説しますので

動画とあわせてご覧いただけばうれしいです😃




 

 
 

 

 



 

 

 

 

 








実際いくらくらい税金払わなきゃいけないの?


 

 

 

 

 

 







 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です