🇲🇦モロッコで大失敗➡︎ダマされる心理状態とは?

マラケシュ旧市街【メディナ】

2010〜2013年にかけてスワラジ工房は度々モロッコを訪れて
ちくちく技法を修行したり、南部でタイルやサンダルの仕入れをしていました

かわいい草で編んだサンダルを作る職人さんたち

当時スワラジは西荻窪で店舗があり、田舎に引っ越すための閉店セールが公表いただき収益が上がっていたので若い頃、モロッコに長期で滞在していた時にお世話になった職人さんたちと提携して新たな製品づくりに投資していたのです。

すばらしいタイルがあるモロッコ

製品づくりとともに、移転先の新天地で新たにショウルーム開設のため
すばらしいタイルを安価で生産しているマラケシュより、製品とともにタイルなど350キロほどの輸送を計画➡︎民間の輸送業者に委託しました

スポンサードサーチ

詐欺の輸送業者だった!

12万円くらの輸送量を支払い帰国➡︎いつまで経っても荷物が届かない、問い合わせても返事がないのでおかしい!と思い、現地に住む友人にオフィスに行ってみてもらったらすでにオフィスは移転していた。。。。。

日本の武道に興味があるユダヤ人のお家に招かれた

ユダヤ系フランス人の友人の努力で配送品の一部と輸送費の半分まではかろうじてとりかえすことができたけど、タイルや草編みの新作サンダルは紛失したまま➡︎移転のストレスにプラス311の震災のストレスも加わり、体重も増加してスワラジ工房受難の時代でした。。。。。

騙される心理状態とは?

冷静になって当時の私の心理状態を推測すると



➡︎お店の収益が上がっていたこと
➡︎現地で親切な友人に恵まれ続けていたこと
➡︎子供👶が小さかったのでがんばりすぎていたこと



などなどいくつかの要因がバイヤスになって主観に歪みが生じ、ちょうどいいタイミングで現れたインチキ郵送業者に引っかかってしまったと思われます
たまたま私のこのケースはモロッコでの🇲🇦出来事でしたが、
オレオレ詐欺などがいまだになくならないのが示しているように
国内であろうが海外であろうがこのような事例はいくらでもあるのを留意していただければと思います。

【注意】ライフイベントストレスが重なる時!

人生の中で、不可避なイベント
良かれ悪しかれありますよね。 そんな時の大きなチャレンジには注意が必要
私のケースは引っ越し、育児、震災、と重なりココロが動揺してしまいました。

この記事ではライフイベントストレスについて解説しました
大きなチャレンジ➡︎リスクも多いがメリットも多い!

モロッコでの日々はスワラジにとって大きなチャレンジでした。 失敗もしたけど、最近好評いただいてる独自の技法のちくちくワークショップもこの旅での経験からきたもの

いい時期も長く続かないかもしれないけど、悪い時だって長くは続かない!

チャレンジ➡︎失敗➡︎改善してまたチャレンジ

サラリーマンの終身雇用だって危うい時代、年金だってどうなるかわかんない
退社したらどんな人でもフリーランスですよ。
それなら今のうちに、すこーしづつチャレンジを積み重ねていけば将来への不安だって軽減できるはず!
これからも日々、実体験を通じてみなさんのお役に立てそうなこと発信していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です