フランスの国民食ブルグル、クスクスとパセリのグリーンサラダ【タブレ】ってどんなの?

スポンサードサーチ

カンタンに作れるタブレ
実は東地中海レバノン、シリアの中東料理!

パスタの原材料でもあるデュラム小麦のセモリナから作られるブルグルやクスクスと刻んだパセリ、長ネギ、フレッシュレモンにトマトにオリーブオイル
地中海を象徴するような素材を合わせるだけで、あっという間にできるカンタン料理。 鉄分やビタミンが豊富なスーパーフードのルーツは中東なんです!

材料 
パセリ 1束
青ネギ パセリに対して半分〜3分の1
トマト
レモン汁

コショウ
オリーブオイル

動画にあるようにこれらの素材を切って混ぜるだけ!
こんなにカンタンで、栄養豊富なのでフランスにも国民的な食として受け入れられたのでしょうね。

ブルグルってなんだろ?

ブルグルはパスタの黄色い小麦粉セモリナを湯通しして乾燥させたもの
つまりちいさいちいさいパスタなんです!
湯通ししてあるので、お湯を注いで少し蒸らせばすぐに食べられる
栄養価の高いフスマなども含んでいる全粒穀物なので繊維質も豊富。
北アフリカのクスクスもインスタント用に限って同じ手法で作られているので
クスクスでも代用可能です。
お米みたいな大きさの粒のものもあり、トルコではピラフのコメの代わりにブルグルが使われることもあります。


外国食材を扱うお店でも購入できますが、アマゾンとかでもカンタンに購入できるみたい、参考までにリンクを貼っておきますね

地中海、中東料理はカンタンでかわいいサラダレシピの宝庫!

タブレの他にもフムス、焼きナスのデイップ、ヨーグルトデイップなど
すごーくカンタンで盛りつけの楽しいレシピが東地中海にはたくさんあるのです。 地中海料理というとイタリアやスペインをイメージされる方が多いのでしょうが、古代からの伝統と歴史を継承するのはギリシャを含めたトルコ、レバノン、シリアなどの東地中海エリア。
古来様々な民族、文明の十字路として栄え、スパイスや野菜、ハーブ中心のレシピが多いのが特徴。

さっぱり系のサラダだけではなく、
野菜たっぷりのラザニア【ムサカ】もとってもオススメです。
当サイトには比較的カンタンレシピばかりなので、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です