フライパンで焼ける!モロッコのコーンブレッド【ハルシャ】ヴィーガン


天然素材衣服の仕事しているとヴィーガン、マクロビオティックを実践しておられる方結構おられますので、今日はヴィーガンレシピでご紹介します

スポンサードサーチ

材料 【ヴィーガンバージョン】
コーンフラワー1.8カップ 
コーングリッツ0.2カップ
水 1カップ(その日の湿度による) 
塩少し オリーブオイル大さじ2
ベーキングパウダー小さじ1

トウモロコシの粉しか使わないグルテンフリーなので
サラサラしていて、洗い物もカンタン!
ただ一般的にはミルク入りのものが好まれる場合も多いのでそちらのレシピも紹介します


材料 【ミルクバージョン】 
セモリナ粉 1.8カップ 
コーングリッツ0.2カップ
ミルク 1カップ(その日の湿度による) 
塩少し オリーブオイル大さじ2
ベーキングパウダー小さじ1

こちらの写真はチョコレートを挟んだもの
やっぱり一般受けします、全然ヴィーガンじゃないんだけど
わかりやすい味、みんな大好き!

モロッコの街角でハルシャとムセンメン 焼く小さいお店
巨大な鉄板にこれでもか!と広がるハルシャ

北モロッコの街角で出会ったハルシャ、ムセンメン屋さん
こんなでっかいのどうやってひっくり返すの?
はい、それはでっかい板をかぶせて、えいやっ!!と返すのです

スワラジさんはどんなフライパンで焼いてるの?

という感じでよく聞かれるので参考までにご紹介しますね
私の長年使ってるフライパンどこかのホームセンターで購入しました。
少し重いけど、頑丈で熱効率もよく、気に入ってます
フライパンで焼くモロッコの田舎パン【バトボット】や
【ムセンメン】【パラタ】など作るときも活躍してくれます。 
電気オーブンは小さいのしかないので、パンはほぼ全てこれで焼きます
やっぱり本物の火で焼いたパンは美味しい

使った後は洗剤使わないで、コゲだけ落として水洗い
水分を拭き取って、火にかけて乾燥させるだけで全然錆びてないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です