パキスタンビザ申請のカンタンな方法

必要なもの

1 パスポート
2 4、5cmx3.5cm の証明写真2枚
3 申請書     【プリントアウトして記入する】
3 航空券の予約書 【コピーでもok】
4 ホテルの予約書 【booking.comで予約ok】
5 ビザ申請代金    【100円】

ビザってめんどくさそう〜と思われるかもしれないですが、
パキスタンビザは意外にめちゃカンタンなんです。
これらをそろえたら
大使館に持っていく

大使館に直接持っていく方法

書類に不備があれば、その場で訂正できるので持っていくのも確実性があります。 翌営業日に発行してくれますが、着払いでも自分の住所に郵送してくれます!

パスポートとビザ書類を郵送する方法

 パキスタンイスラム共和国大使館 ビザ発給係
 〒106-0047東京都港区南麻布4丁目6−17
 電話03-5421-7741

わざわざいくのは大変〜という方も上記のアドレスに、書類をそろえて現金書留での郵送も可能です。 自分の住所を記した紙も同封するといいです、 着払いの書留でパスポートを返送していただけます。

申請書の書き方

ビザ申請書⬅️ダウンロードして記入していきましょう!
まずは1枚目、渡航目的はTouristと書きましたが 
Travel purpose の方が文法的に正しいですね。

2枚目はパスポート情報とか住所
パキスタンでの住所はBooking.comとかで予約したホテルの住所でOK!
顔の特徴?Black hair とか Black eyesとかでも大丈夫だと思います。
ずいぶん細かいところまで書くんだなあと思われますが、
形式だけみたいな感じなのでササッと進めましょう!

3枚目➡︎職場や前の職場のことを記入
ここもそんなに細かくチェックされないので、だいたいで大丈夫。 あと父母の名前とか、子供がいれば子供の名前、配偶者がいれば記入します。

4枚目➡︎以前にパキスタンに行ったならその時に滞在したホテルのアドレスとか、パキスタン以外に行った国で滞在したホテルのアドレスとかを記入するだけ。 
あとはサインしておしまいです、お疲れ様でした!

ホテルの予約のやり方

とりあえず、予約が確認できるものがあればOKなのでビザ申請後にキャンセルしても問題ないと思います!
私はこのサイトでいつも予約してます
➡︎Booking.com

航空券のコピーも

スカイスキャナー とかで予約したら、後からE-ticketというものが、メールアドレスに送られてきます、それのコピーで大丈夫。
スカイスキャナー の使い方【裏ワザアリ】も
こちらでご覧になれます

パキスタンの治安は?危険はないの?
パキスタン がオススメな理由3つ

1人が温かい
世界20カ国以上巡った中でもパキスタンのホスピタリティの高さはナンバーワン

2自然が素晴らしい

風の谷のナウシカのモデルになったといわれるフンザを始め世界の屋根ヒマラヤ〜カラコルム 山脈からパミール高原に連なる景観はパキスタン の旅の最大の魅力です

3世界遺産がたくさん

世界に先駆けて仏教美術が花開いたガンダーラ地方を始め、古代文明の発祥地でもあるパキスタンは、シルクロードの要衝でもあり玄奘三蔵も訪れたところでもあり、
現在でもすばらしい民族楽器ラバーブを作る工房もあります。 

未来がある国、パキスタン

2018年からインドがアライバルビザ解禁になり、パキスタンのアライバルビザも2019年に始まりました、まだ始まったばかりなので従来と同じ大使館からのビザ申請の方法をお伝えしましたが、数年もすればアライバルビザが機能して旅行者も増えると見込まれます。
見どころ満載! あたたかい国民性なので、今後が期待される国パキスタンが楽しみです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です