ハルシャ【モロッコセモリナブレッド】

材料 セモリナ粉1 コーングリッツ0.1-0.2 オイル大さじ1−2 塩すこーし

発酵パンに比べてささっと作って、すぐに食べれるサクサクのフライパンで焼くシンプルなスコーンみたいなハルシャはモロッコ北部で主に朝食や午後のお茶の時間に食べられています

我が家でも週末の朝とか、今日朝パンないなーという時にささっと作ります、

発酵時間とかないのでささっと作れて便利なレシピですよー

スポンサードサーチ

スワラジ工房の使ってるフライパンってどんなの?

ちょくちょく聞かれるので、参考までにアマゾンさんのリンク貼っておきます
10年くらい使ってるけど、ぜんぜん錆びない、ささっと水洗いして火にかけて乾かすだけ。 使い始めも特に何もしないでいきなり使えました

街角のハルシャ 屋さん

スワラジ工房のちくちく修行で滞在した夫婦経営のモロッコ北部の小さな町ワッザーンの街角のハルシャ 屋さん、ハルシャ とムセンメン(パイ生地の無発酵パン)とミント茶、ヨーグルトしかメニューないとてもシンプルなお店。

クリームチーズとブルーベリージャムのハルシャ

焼いて冷めてからナイフや包丁でカット、クリームチーズやジャム
はちみつを挟んでいただきます。 モロッコではヌテラ(チョコクリーム)も人気でした。

お店のハルシャ 、ものすごーく大きいのでひっくり返すのも大変そうだけど、手慣れたようにでっかい板を被せて一気にくるっと回してました

こんな感じでひし形にカットしてもイスラムタイル幾何学模様みたいでかわいいと思います。 ココナッツをかけたのはオリジナル、モロッコではココナッツなんてかけないで、もっとシンプル。 ストリートフードの定番なので気取らずにいただきましょう

ハルシャ が美味しいのはモロッコ北部!南部にはあまりないので北部地域フェスやタンジェ周辺に行った時には必ず食べましょう。 ハチミツやジャム、チョコレートクリームを塗って

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です