ギターやマンドリンでギリシャ音楽やってみたら?

ギターやマンドリンなどわりと入手しやすい楽器で
ちょっと変わったテイストでいろんな民族楽器とも合わせることができます

今日は実際にギリシャを旅して出会った、ひろく親しまれている
7拍子民謡Thalassaki mou タラサキモウを紹介しますね

⬇️こちらはクレタンリラとギター、フレイムドラムで
録音してみました😌

エーゲ海の民謡タラサキモウ、唄の意味は?

Thalassa, thalassa, tous Thalassinous,  海よ海に出る者よ
thalassaki mou              荒波でを打たないでおくれ
Mi tous thalassothernis. Thalassonoume 海にいても私は
Ya sena ksimeronoume.         ひと晩中あなたを想う

Rothostamo, rothostamo Na yinese,    薔薇の水よ、海よ
thalassaki mou              その髪にふりかけて
Tin porta tous na renis Thalassaki mou  愛しい海よ私の小鳥を
Ke fere to poulaki mou.          戻しておくれ

Chorus:
Thalassa ki almiro nero,         海よ潮よ
Na se ksehaso then boro.         どうしてあなたを忘れられようか
Na se ksehaso then boro,          海よ潮よ
Thalassa ki almiro nero. (x2)

ギリシャ人ならだれでも知ってる民謡?

ギリシャ人ならだれでも口ずさめる
昔からの民謡タラサキモウ
7拍子というちょっとかわってリズムだけど
言葉がもつ自然なリズムと
昔からの人々の暮らしが息づいているような民謡
タラサキモウ
慣れたらクセになるリズムなので
ぜひぜひいろんな楽器でやってみてください😌

薔薇🌹の水をふるかける理由

ギリシャだけじゃなくてもオリエント中東世界でも
薔薇の水ローズウオーターは神聖なものとされて
ふりかけることで魔除の意味もあるみたいです。
航海の無事を祈る聖水みたいな感じかもしれないですね😌

スワラジミュージックレッスンでも習えるよ

ラバーブ やケメンチェ(リラ)を中心に教えてますが
ギターやマンドリンでも、もちろんOKです
土壁の空間でお茶でもすすりながら
あたらしい音世界を体験できます

吉祥寺駅から徒歩10分ほどのところにあります
ご興味ある方はお気軽にご連絡くださいませ🙇‍♂️

swaraj0527@gmail.com

/https://swarajtaka.com/スワラジミュージックレッスン再開のお知らせ/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です