カシミール問題とは?自治権剥奪から一ヶ月

あれからひと月、カシミールは今どうなってるの?

ヒンドゥー至上主義の強硬派で知らせるインドのモディ首相がカシミールの自治権剥奪からひと月、現地の状況は?
→100万を超えるインド軍が駐留
→インターネットが遮断され夜間外出禁止令が続いている

イラン国営放送Parstodayより引用

パキスタンは近隣の国々🇹🇷トルコや🇮🇷イランとの連携を深めつつ
交戦する気は無いと主張

economists Indian times より引用

インドは100万以上の兵員を配置のニュース、緊張は依然として続いている
カシミールは第二のイスラエルとパレスチナのようになってしまうのでしょうか。

カシミール問題とは?
mapsofindiaより引用

カシミールはもともとマハラジャの治めていた地域で住民はイスラーム教とが多いのにインドがパキスタンと分離独立後、インド領とパキスタン領に分けられてから問題が始まった。

インドもパキスタンも核兵器を持ってる!


なんども印パ戦争を通じてなんども衝突を続けてきたインド、パキスタンはともに核保有国、単発的な戦闘はあっても核を持っている以上全面戦争はありえないはず。
1974年→インドの核実験
1998年→パキスタンの核実験

スワラジのショールはカシミール産
ウールの刺繍ショールはカシミール産

政情不安定ですが、10月後半以降は展示会がひかえているので、
スワラジのウールショールのふるさとパキスタン🇵🇰に来週から行ってきます!
現地からもできるだけマメにレポート届けます

正藍染で染められたパキスタンウールのショール
能登にあるミワフク産の工房にて

パキスタンの布プラス日本の正藍染のコラボも実現
スワラジ工房10月の展示のためにもがんばります

10/25-27 chaabee門前仲町にてスワラジ工房の展示


展示期間中は毎日イベントやります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です