エジプトの国民食【コシャリ】って家庭で作れるの?

オリエントのスパイスと米、地中海のトマトソースとパスタが融合したエジプトのコシャリ! 実は家庭でも比較的カンタンに作れる方法を実践してみました

スポンサードサーチ

材料とレシピ

お米 1カップ ちぎったパスタ0.2カップ マカロニ0.5カップ   トマトソース(フレッシュトマト1、トマト缶1、岩塩こさじ1、ガーリックひとかけ  ビネガーソース(お酢かバルサミコ大さじ1、レモン汁小さじ1   オニオン中ひとつ、ズッキーニ(あれば)

米は一度ささっと湯がいてからの方がいい

ギリシャ料理ゲミスタの作り方でご紹介したのですが、日本のお米はネバネバが多いので、できればささっと湯がいて、茹で汁を捨てた方がオススメです

人口の多いエジプトで国民食になる理由とは?

アラビアや北アフリカの国の中では人口の多いエジプトで庶民に愛されるためには低コストでなければなりません、なのでコシャリには肉は入ってなく、ベジタリアン仕様なのです!菜食中心の方には嬉しいですね

酸味が決め手の中東料理

ケバブのイメージがついて回る中東料理ですが、実はとってもさっぱり、すっきりした酸味を大切にする食文化
農耕文明発祥の地なので、ながいながーい伝統の中で培われた知恵が食文化にも脈々といきているのを感じます。

日本の家庭で中東料理を楽しむために

モロッコ北部の小さな町での庶民食堂でのランチ

一度、中東や東地中海の国々を訪れたことがある方であれば今回のレシピでスパイスと酸味、トマトソースのハーモニーを実際の経験とともに思い出して、楽しめると思います。
一般の家庭に普及させるには、やはりアレンジは必要なのかなとも思いますので、その辺もこれからレシピを分けて作っていければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です