アート系フリーランスに100万円 新補助金の特別枠 とは?

こんにちはー
2004年からものづくりと音楽活動を続ける
アート系フリーランスの
スワラジ工房のウエダタカユキです

今日は先日お伝えした
3月からはじまる

1.1兆円という巨大規模の補助金

事業再構築補助金

特別枠というのがでてきましたので
フリーランス個人事業主の視点から深堀りしますね😌

どんな補助金なの?

公式ページにも
あります↓よーするに

新しいこと(主にネット関連)
にチャレンジする経費を補助してくれるものです

公式ページに書いてあるのですが
漢字ばっかりで読みにくいので
ポイントをまとめると↓

  • 3ヶ月合計の売上→10%減
  • 補助率3分の2
  • 100万円〜6000万円
  • 事業計画が必要
  • 今後の利益が3%増やす

ということで
申請する月の直前6ヶ月のうちの

どれか3ヶ月の収入が10%減少
これは当てはまる方多そうですよね

今後の利益を3%増させる
これもがんばればいけそうな範囲ですよね😊

補助率は3分の2

なので


120万円つかったらだいたい80万円補助
100万円つかったら66万円補助

ということですね

上限と下限があって100万円〜6000万円
ということなので

ミニマム最低でも100万円
は使わないとだめだよということですね😌

特別枠はもっと優遇されるよ

こちらが今回の目玉👀
特別枠ですね

緊急事態宣言特別枠というまた
漢字ばっかりの名前なんですが😂

  • 補助金額→100万円〜500万円
  • 補助率 → 4分の3
  • 1月〜3月→売上30%減
  • 事業計画が必要(支援機関、銀行など)
  • 今後の利益が3%増やす(付加価値額)

120万円つかったら90万円
100万円つかったら75万円

ということで
さすが特別枠という名前だけあって

補助率が4分の3に増えて
かなり優遇されてますよね😌

今年の売上が減った方であれば
この枠を目指したいところですが

応募→審査→決定
実施→報告→検査→支払い

補助金には
応募して審査というものがあります

審査で通ったら採択されたら決定!
で決定してから経費をつかいます

経費つかったら報告して
チェックしてもらって
ようやく支払いという流れになります

文化芸術活動の継続補助金との違いは?

文化芸術活動の継続補助金では
半分の金額を前払いしてもらいましたよね

今からおもえばあればかなり優遇、
異例の救済補助金だったのですね😌

もちろん今回も特に
この特別枠は4分の3までの補助なので

かなり優遇されてますが

実際に最終的な支払いは
後払いなので申請してから
半年後とかになる流れのようです。

わたしの業種はあてはまるの?

この時点で
ちょっとどうかなー
めんどくさそうだなーと
思われるかもしれないですが

実際今は変化のときですよね

音楽教室とか
ライブとか
展示会とか

前みたいに開けないので
ほんと収入減少してる😭
アート系の方は多いですよね

たしかに
今年の1月から3月は
間違いなく収入へってるんだけど

じゃあ具体的に
どんなことにお金使えば補助してくれるの?

ヨガ教室のケースは?

なんとヨガ教室のサンプルまで
公式ページにありました😌

100万円もつかえないよーって
おもっちゃうかもしれないですけど
オンラインにシフトするのに
それなりの経費はかかりますよね?
たとえばですが↓

  • 今品質なカメラとレンズ   15万円
  • マイクとかミキサー     20万円
  • ワードプレスサイト外注   20万円
  • ヨガグッズ販売ECサイト外注 30万円
  • グーグル広告費       10万円
  • 機材使い方研修費      10万円

これで100万くらい余裕でいきますよね😌

クラフト作家のケースは?

クラフト作家だったら
まさにこちらですよね
公式ページにも伝統工芸品製造
ってちゃーんとあります

ぼくの周りでも藍染とか植物染めを
近年始める方がおおくて

これ、あてはまりそうな感じします

展示会などでの売上が減少
ECサイトオンラインでの販売をはじめると具体的に書いてありますよね😊

たとえばこんな感じでしょうか↓

  • 高品質カメラ         15万円
  • ECサイト外注         30万円
  • 建物費用、改費用       50万円
  • 研修費            20万円

まずカメラとレンズは一眼レフの
この際そろえてもいいですよね
あとECサイト立ち上げも外注しても
いいですよね

私は去年からベイスにわりと
本腰いれてきましたが
このご時世なのでかなり効果ありました

ショッピファイもすばらしいとおもいますが
ベイスはパソコンとか苦手でも
使いやすいサイトなので
ベイス運営の研修とかうけても
いいかもしれないですよね

他にもいろんな業種がありますので
こちらのリンクから公式ページ
ごらんください😌

国はわたしたちに何をのぞんでるの?

リーフレット他の業種みてみると
8割くらいネット関連ですよね

ようするに政府は

ぼくらアナログフリーランスに
ネットにシフトしてほしいんですよね。

いまのうちに
改革するんだったら
本気で変えるんだったら
補助しますよ
ってことなんですよね。

そうはいってもワカンナイときは?

ものづくりに集中してると
演奏に集中してると

いきなりネットの世界って
わかんじゃない時もありますよね

きれいな写真とか動画をとるのは
できても

どうやってアップしたらいいの
ワカンナイ時もありますよね😌

ベイスとかも使いやすいのはわかったけど
どうやって運営していけばいいのか
ワカンナイかもしれないですよね

そこで今回の補助金には

研修費とあるので

ネットにシフトするのに

わかんないから知り合いのフリーランスに
教えてもらう
これも経費になるんですよね
これはかなり大きいですよね😌

もっと専門分野に集中できるチャンス?

また3月に公募要領が発表されるので
新着有益情報あればすぐにシェアしますが

今回の補助金は

ほんとにものづくりに集中したい
専門分野を磨きたいという方には

あてはまれば
とてもすばらしいシステムですよね

なぜなら、

展示会とかを減らして
ECサイトとかも活用できるようになれば

自分の工房にひきこもって
作業できる時間が増える
技術の向上にもつながりますよね

それでも演奏家の場合は
やはり人とやることで得られる

ライブ演奏のカン
みたいなものもあるので

これは違うよとおもられるかも
しれないですが、

これをチャンスに
音楽家もワードプレスサイトをつくったり
動画でプロフィールをまとめたり
Youtubeやクラブハウス
継続的に発信できるように

研修したりする費用を補助してもらえる
しかも
高品質な機材も購入も補助してくれるの
ですから

これはあきらかにわたしたち

アート系フリーランスにとって
あてはまればとても大きなチャンスですよね。

敗者復活もあるの?

前回の文化継続支援の補助金もそうでしたが

年間、何回かにわけるようですので
もう3月!ヤバいみたいな感じで
めちゃくちゃ焦る必要ななさそうです。

ということでありがとうございました

また3月に公募要領が発表されるので
新着有益情報あればすぐにシェアしますね

Youtube動画でもお話してますので
よかったらごらんくださいませ😌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です