アコギでカンタンにマインドフルネス瞑想する方法

こんにちはー中央アジアとトルコギリシャの楽器で音楽活動
吉祥寺で音楽ワークショップを営む
スワラジ工房のウエダです

今日はどこにでもあるギターでめちゃカンタンに
マインドフルネス瞑想する方法を
わかりやすく具体的に深掘りしますね

マインドフルネス瞑想のメリット
  • 無料でできる
  • 睡眠の質が向上する
  • 集中力が高まる
  • ひとりでできる

ヨガ🧘‍♀️は必ず瞑想の音マントラではじまり
マントラでおわります

今日は心と体がリラックスするマントラの
すごーくシンプルなフレーズをつかって
マインドフルネス瞑想のカンタンなやり方
ご紹介しますね

ギターでマインドフルネス瞑想
  • 一音下げにチューニングする
  • 1弦と2弦を細い弦にする
  • 根っこになる音に集中する

中央アジアや中東っぽくする
ギターのチューニングの方法は前回の記事で解説しました
のですが、サラッとおさらい

EADGBE →DGCFAD(ぜーんぶ一音さげるだけ)

めちゃカンタンですよね
できれば
1弦と2弦をできるだけ細い弦の方が
みよーんが出てリラックス効果たかまります

根っこになる音【トニック】に集中する

トニックってなんなの?⬇️

  • 根っこになる音
  • モード(雰囲気)の基礎になる音
  • キー🔑の音
  • ドローンの音
  • 通奏低音みたいな音

この音に意識を集中して
鼻から吸う息と吐く息とともに
深呼吸しましょう

そしたら
ヨガのマントラを唱えてみましょう
宗教的な意味は特にないです

Om  宇宙のはじまりの音
Shanti 安らぎの音

楽器なしでももちろんOK

トニック(基準になる音)を
感じることができれば
どんな楽器でも
楽器がなくてもできます😌

採譜するときや作曲するときに
私が愛用してるカシオのキーボード⬇️

ぜひぜひチャレンジしてみてください

お金は1円もかからないので気楽ですよね
夜にスマホみるかわりに
音でリラックスする習慣がつけば
昼間の集中力も高まって
暮らしのクオリテイもあがります😊

体の病気はわかりやすいけど
心のケアはついつい忘れがちになってしまいますよね

コロナの影響も長期化しそうなので
自らをいたわってあげてください🙇‍♂️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です