ちくちく手縫いの基本【保存版】

モロッコや東南アジアの山岳民族の村、東北の会津のちくちく技法を
フュージョンして和裁ではない、シンプルで誰でもできる
ちくちく手縫いの方法をワークショップで教えているスワラジ工房が
基本の縫い方を無料レクチャー動画にしてまとめました

まつり縫い

とっても便利な【たてまつり縫い】のやり方をご紹介します
最速でやりたければ、針の角度を変えるだけなんです😊
布と同じような色の糸を使えば、ほとんど表地にも見えないので
応用がかなり効きます
ぜひぜひ、おぼえてくださいね。

かがり縫い

布と布をジョイントさせるかがり縫い、
少しキツめに縫うことで丈夫になります。

上の動画でも紹介してるかがり縫いでジョイント
モロッコの伝統服もかがり縫いでジョイントさせます
モロッコ技法を応用、かがり縫いでひもをつける方法
袖とか首回りにするとかわいいです。
まずは手を動かしてみることが大切

大人になるまで、ほとんど針なんて持ったこともなく
家庭科の成績も最低だったけど、染色工房で働いている時
漆染めでかぶれて発熱→何もできないので服を作り出したのが
スワラジ工房の始まり。

難しく考えないで、やってみることがとっても大切、
やり始めることで見えてくることが多く
一つの縫い方から、また次の縫い方が生まれてきます😊
ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね。
わからなければ、スワラジ工房のちくちくワークショップに参加
してみることもおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です