【200万円】もらえちゃう?緊急小口資金に申請してみた結果

2004年からアート系フリーランスの
スワラジのウエダです
6月末まで延長された
最大200万円の緊急小口資金と総合支援金の申請、
今からならまだ間に合います!

ほんとに200万円もらえるの?
どんな条件なの?

実際に自分で申請してみた経験から深堀りしますね😌

緊急小口資金と総合支援資金ってこんな感じ

2020年は給付金も多かったけど
2021年はコロナの影響あるのに
なーんにもなし、で厳しいですよね😭

そこで困窮してる人にむけた
お金を貸してくれるのがこの2つの制度です😊

え?借金ってこと?
返さなくちゃいけないんでしょ
もらえるんじゃないの?
そんじゃあメンドクサイなあ

と思うかもしれないですが
実はそーでもないんです!
じつは隠れたメリットがたくさんあります😊

  • 緊急小口資金 最大20万円
  • 総合支援資金 最大60万円x3回

コンナ感じで段階的に
借りていってトータル最大で200万円になります

借金なので還すのが前提ですが
無利子
保証人なし

なので、アコムみたいなのとはずいぶん違います。

しかも
一定の条件にあてはまれば
還さなくてもいい
返済免除になるケースもあるんです😌

返済免除になる条件ってどんなの?

利子もつかない
保証人もいらないだけじゃなくて

今年、もしくは来年の
住民税が非課税になるくらいの所得だったら

なんと返済しなくていい
もらえちゃうということなんです。

そんじゃあその
住民税非課税になるくらいの所得って
年収いくらくらいなの?

  • 給与所得の場合      年間100万円以下
  • 個人事業主(扶養なし)  年間所得45万円以下
  • 個人事業主(扶養あり)  年間所得171万円以下(4人家族の場合)

 コンナ感じで
給与の人と個人事業の人
住んでる地域によっても違うので
気になる方は
市役所とかに電話してもいいかもしれないです😌

去年は持続化給付金もあったけど
今年はなーんにないし
コロナの影響も長期化してるので
来年に確定申告するときの所得が
住民税非課税になる可能性だってあるかもしれないですよね。

収入が上向いたら返せばいいし
収入が戻らなければ、返済不要になるので

まずは第一ステップとして
緊急小口資金の20万円だけでも
申請してみる価値はあるかもしれないですね。

申請に必要な書類はシンプルだよ

また申請とかって
メンドクサイ?
かと思うかもしれないですが
ほかの一時支援金などとは違って

還すことが前提のお金なので
とってもシンプルな書類で申請できます😌

必要な書類

  • 借入申込書
  • 借用書
  • 重要事項説明書
  • 収入の減少状況に関する申立書
  • 免許証、マイナンバーカードのコピー
  • 住民票(世帯全員のデータがあるもの)
  • 通帳のコピー

上の4つは公式ページからダウンロードもできますが
お近くの社会福祉協議会に電話したら
郵送で送ってくれます。

そのほうが、書き方のサンプルとかも
入っているのでいいかもしれないです。
私はちかくの社会福祉協議会に直接もらいにいきました。

直接いったら、収入に対するインタビューを受けましたが
とくに証拠書類をみせろなどとは
いわれなかったので
近くに社会福祉協議会があればもらいにいってもいいかもですね。

メリットはわかったけどデメリットは?

  • 無利子
  • 保証人なし
  • 住民税非課税なら返済不要

ふむふむ、
メリット多そうだし
そんじゃあ20万くらい借りてみてもいいのかな
それでも

注意するべきところ
ひとつだけあります

上記償還期間の最終日までに償還金を償還しなかったときは、
償還期間経過後の残元金に対し、
年利 3.0%の延滞利子を徴収します。

借用書にこんな記載があるので
住民税が課税になったら
ちゃーんと返還
しましょう
残金の3%の利息がついちゃいますので😭

というわけでいかがだったでしょうか?

緊急小口資金の申請は6月末まで延長
総合支援資金の申請は8月末まで延長

になりましたので

今年はかなりアート系フリーランスにとって
厳しい状況続いてますので
引き続きすこーしでもみなさんのお役に立てるような
有益情報アップしますね😌

Youtubeでも解説してます↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です