【発煙危険】海外で家電使う時は知らないとヤバい話

天然素材の衣服と民族楽器の研究のため30カ国以上世界を
旅するスワラジ工房です。
今日は知らないと発煙する可能性もある
海外で家電を使う時に知っておいた方がいいこと
お話しします

みなさん、海外に行く時
家電何を持っていきますか?

  • スマホ
  • カメラ
  • ドライヤー
  • シェーバー
  • お湯沸かし器

今回は2つのポイントだけシンプルに解説しますね

注意ひとつめ変換プラグ

世界のプラグの形状は17種類くらい

Aタイプ 日本、アメリカ、タイなど
C・Dタイプ パキスタン、

全部揃えるのは大変ですが、マルチプラグ対応のを
一つ持っていれば安心です
四角いカタチのUSB充電できるタイプのもあるみたいですが
私は⬇️このタイプを長年使ってます
軽くて小さくておすすめです。

注意二つめボルトのこと

プラグがあっていても
電圧が違うと最悪、発煙して発火することもあります
特にドライヤーなどには注意!

日本のボルトは100ボルト、世界的に見てかなりこれは低い方
こんなに低いのは北朝鮮と日本だけみたい、、、
世界の平均は220〜240ボルト
なぜこんなに違うのか、電気の専門の方に聞かないとわからないですが
とにかくこれだけ違うのでドライヤーなどで発煙の原因になってます。

変圧器を使うこともできますが、
これは結構重〜いのです😭
できれば持ち歩きたくないですよね

記載してある対応ボルトに注意しましょう
よくよくみると、充電器とかにも書いてあります。
100V~250Vまでとかだと大丈夫です
スマホとかパソコンならOKですね。

  • ドライヤー 本体に書いてある
  • パソコン  充電器に書いてある
  • スマホ   ほぼどこでもOK
あると便利なケトル

部屋でゆっくりしたい時、
長期の旅で外食に疲れた時にもあると便利なのが
湯沸かし器、スワラジは湯沸かし棒スタイルのを使ってます

こんなケトル式のも最近人気みたいです、
甘くないお茶で部屋でゆったりデスクワークとかするときも
良さそうですね
もともと海外でも使うこと前提のような
湯沸かし器はボルト数とか気にすることなく
プラグさえ変えればどこでも使えるので便利ですね。

まとめ
  • マルチプラグを持っていく
  • ドライヤーなどは特に注意

これだけ注意すれば、どこへ行っても快適な旅ができます😊
カンタンですよね〜

何かわからないこと、ご質問があればYoutubeのコメント欄で
受け付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です