【新型ウイルス襲来】やった方がいい対策

2002年Sarsの時も東南アジアに行ってた経験

2002年に広がったサーズ新型肺炎8,096人が感染し、37ヶ国で774人
Sars流行の時期、仕事で頻繁に東南アジアに行ってたので
その時の予防経験も
もとに解説しますね。


世界はかなり警戒ムード

アメリカは1月27日
中国全土に関する渡航情報を1段階引き上げ、
渡航を予定している人に対して再検討を求める勧告を出しました。
レベル3 パキスタン、コンゴ民主共和国と同レベル

アメリカ外務省ホームページより引用

イギリスは渡航禁止に
Travel advice by UK govイギリス政府外務省ホームページより引用

武漢は渡航禁止、他の地域は必要な時以外は渡航禁止でも香港やマカオは除く

日本はどうなの?
外務省海外安全情報より引用

あれれ? なんか真っ白〜
チベットとか新疆ウイグル自治区以外は大丈夫なのかな?

日本の外務省のマップは危険情報マップ、感染症危険マップ
2つに分かれていました。 少しややこしいですね😭
一つにすればいいのに〜
感染症マップだと武漢はレベル3渡航中止勧告
他のエリアはレベル1渡航注意勧告

誰でもできる対策方法があります

これまでの研究によると、週5回の中程度の有酸素運動を
45分を1年間続けた女性と、週1回のストレッチを
45分間続けた人たちと比較
風邪のリスクが低下が確認されました

週1、2回のジョギングなどでも習慣的に続けている人は
運動を全くしない人より14%風邪のリスクが低いことも
わかっています

ただしアスリートなど激しい運動は逆効果にもなり得るので注意しましょうね

中程度ってどのくらい?
  • 早歩き
  • 軽めのジョギング
  • 階段で昇る(エスカレータ使わない)

通勤の時、駅に向かう時に
少しキツい早歩きくらいでも良さそうですね。


手洗いは最強

2011年にコクラン共同計画 大規模なメタ分析で有名
67件のデータをもとにして調べました
この結果1番、効果的な予防は手を洗うことでした。

アメリカ外務省も中国に行く人に大しての勧告で
手洗いを推奨してる

うがいはどうなの?

うがいって効果的なはずですが、実験データが少ない
なぜ? 
そもそもうがいの習慣がない、
以前モロッコでうがいしてたら
溺れたのか!?と驚かれたことがありました。
でもうがいは手洗いと同じ時にささっとできて
効果高いのはある程度実証されているし
海外では驚かれるけど、やはりやった方がいいですね

マスクにもなるスカーフを使うべし

旅に行く時、外出の時は必ずスカーフを持ち歩きます
正藍染などは抗菌効果も確認されていますし
長めのスカーフは荷物をまとめたり
目隠しになったり何にでも使えるので重宝します

シンプルな布って何にでも使えるので本当に便利ですね。

展示会のお知らせ

スワラジがオーガニックコットンの産地などをめぐって
デザインしておったストールが並ぶ展示会
今週末から始まります

スワラジの在廊日
  • 1/31金曜
  • 2/8土曜
  • 2/9日曜

これからもみなさんの
日々の暮らしや旅行に役立つことができれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です