【トルココーヒー】を家庭で楽しむ方法

今ではチャイ(紅茶)が主流のトルコやイランなど中東地域、実は
カフェ文化が世界で初めて始まったところなのです!
今回はコーヒーのルーツ、トルココーヒーについてお伝えします


スポンサードサーチ

トルココーヒーの作り方を紹介します

1番細挽きのモカマタリをカップ1
ジェズベ(取っ手のついたコーヒー淹れ)に入れる⇨デミダスカップ1の
水を入れてかき混ぜる⇨直火であたたる⇨泡立ってきたら止める⇨注ぐ

コーヒーの粉は下に沈めて、上澄みだけをいただくこのスタイル
ドリップコーヒーが発明される19世紀初頭まで、一般的な飲み方でした

世界で初めてカフェができた街、それはイスタンブル!
ヨーロッパとアジアにまたがる、古代からの要所、かつての東ローマ帝国ビザンテイン時代はコンスタンテイノープル


スワラジの演奏する楽器もイスタンブルに古くから伝わるケメンチェという楽器、現地に滞在していた時にレッスン受けました
小さいのですが、とても難しい楽器なので、日々コツコツ練習してます!

ケメンチェはギリシャ語でリラと呼ばれてます、同じ楽器に二つの名前
つい100年前までギリシャ人もトルコ人もイスタンブルでともに暮らしていたのです

現在制作中のアルバムのための新曲
イスタンブルのケメンチェ、パキスタンのラバーブで録音しました


哀愁のボスポラス海峡を眺めつつ、炭火で淹れたコーヒーをすする
情感たっぷりのこの街、先述したように地元の方はコーヒーはさほど飲まないで
トルコの黒海沿岸で作られる紅茶(チャイ)の方が断然人気なのです

トルココーヒーとおもてなしのココロ

スワラジのショウルームでのワークショップやイベントの際に
中東スイーツとともに、参加者の皆様にお出しするターキッシュコーヒー
いつもと違ったコーヒーで普段とはまた違った雰囲気を味わえます

こちらのスイーツは中東ではなく北欧フィンランドの星形クリスマスパイ
ヨウルトルットゥ、寒い時期によく作ります。
秋が来たらまたレシピを公開しますので、ご期待ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です